1/2

【登り紅白鯉】5月縁起物 祝!男の子誕生 現代版こいのぼり|出産祝い・端午の節句・こどもの日プレゼント

¥108,000 tax included

the last one

Shipping fee is not included. More information.

This item can be shipped outside of Japan.

※2018.4.15-21 ワールドアートドバイの出展作品です

ガラスの花器に、縁起物の紅白 登り鯉をデザインし、手描きでガラス絵付け(グラスペイント)しました。

縁起の良い象徴 鯉は「強さ」「勇気」「忍耐力」のシンボルです。
男の子の出産祝いプレゼントに
端午の節句、こどもの日に、夏のインテリアにオススメです

【デザイン&ガラス絵付け】遠藤綾子
【サイズ】登り鯉 高さ45㎝ W15㎝ 奥行10㎝

デザインについて
激流に立ち向かい、数々の困難を乗り越えて、やがては大きな龍へと成長する滝登り鯉をイメージし、縁起の良い紅白2匹にしました。

こいのぼり(鯉幟)とは元来、日本の風習で、江戸時代に武家で始まった、端午の節句である旧暦の5月5日までの梅雨の時期の雨の日に、男児の出世と健康を願って飾られました。

わが家に男児が誕生したと天の神に告げ、「この子を守ってやって下さい」と守護を願って目印にしたものが鯉のぼりです。

もともと鯉は、清流だけでなく、池でも沼でも生きられる生命力の強い魚です。
この中国の伝説から、鯉のぼりは環境の良し悪しにかかわらず、立派に成長し、立身出世するように願って飾られるようになったとも言われています。

そういった故事から鯉には「庶民が成功者の位置にまで駆け上がれる」といったいわれがあります。 成功という言葉を最もよく象徴する魚であり、特に滝登りの前段階である姿かたちですので、 これから受験や就職活動、スポーツのテストなどに挑む若者や学生に向けての縁起物でもあります。

デザイン
・鯉のー跳ね (こいのひとはね)
諦めがいいこと。潔いこと。捕らえられた鯉は一度跳ねるだけで、あとはじたばたしないという意味があります。

【注意事項】
・グラスペイント作品は、描いた後に焼付けされ、食器としてお使いいただけます。(人体に無害な絵具です)
・グラスペイント作品は、中性洗剤と柔らかいスポンジで優しく洗って下さい。食器洗い機もお使いいただけます。
・お届け日にご指定がある場合は、調整いたしますので事前にご相談ください。

Add to Like via app
  • Reviews

    (19)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥108,000 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品
        CATEGORY